FC2ブログ

記事一覧

ブラック企業とは何か

経済評論家の上念司氏×東京管理職ユニオンの鈴木剛執行委員長の対談形式の講演です。
「PIP」の話題を中心に、実例をあげての非常に面白い講演です♪

↓↓ぜひご覧ください!!↓↓


八重洲・イブニング・ラボ 「ブラック企業とは何か?」第2部 上念司×東京管理職ユニオン... 投稿者 EvonDylan





出演者紹介(敬称略)

■上念司

1969年(昭和44年)、東京都生まれ。中央大学法学部法律学科卒業。大学在学中は弁論部・辞達学会に所属。憲政史家の倉山満とは辞達学会の先輩後輩で20年来の友人。

大学卒業後に日本長期信用銀行、臨海セミナーに勤め、その後独立。2007年より経済評論家の勝間和代と株式会社「監査と分析」を設立し、取締役・共同事業パートナーに就任。2012年より希望日本研究所客員研究員に就任。勝間和代のブレーンの一人として金融政策、財政政策、外交防衛政策等のリサーチを行なっている。

またアニメやゲームなどにも詳しく、話の中で「ガンダム」「北斗の拳」「エヴァンゲリオン」「魔法少女まどか☆マギカ」「仮面ライダー」「信長の野望」などの話が比喩としてよく登場する。(以上、ニコニコ大百科より抜粋)

【関連リンク】
ニコニコ大百科
ウィキペディア
グーグル(検索結果)



■鈴木剛
1968年生まれ。早大卒。テレビ報道番組の制作会社、仕事おこしの協同組合である日本労働者協同連合会センター事業団を経て、現在、東京管理職ユニオン書記長、全国コミュニティユニオン連合会副会長。著書に『社員切りに負けない!』(自由国民社)、『解雇最前線』(旬報社)がる。
(著書『「解雇ルール見送り」に騙されるな 中高年正社員が危ない』著者紹介より」)

【関連リンク】
ウィキペディア
グーグル(検索結果)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

青木木堂

Author:青木木堂
「ガロ」で有名であった 株式会社 青林堂で起きた不当労働事件、違法解雇事件についてをお知らせするブログです。

事件を解決すべく、当該社員が加入している「東京管理職ユニオン」が運営しています。

▼東京管理職ユニオンへの加入はこちらから
http://www.mu-tokyo.ne.jp/


ガロ (雑誌) - Wikipediaによる歴史で言うと、当該社員は「復刊と休刊」の項目の時期にも在籍していました。

▼「復刊と休刊」の後半部分引用---------
「ツァイト社倒産後、青林堂の援助をしていた「大和堂」社長の蟹江幹彦が引き継いで社長となった。
大和堂体制となった『ガロ』は2000年1月号より復刊するが2001年なかばより隔月刊、2002年には季刊となり、オンデマンド版(いわゆるネット上での通販)として販売形態を変更したが2002年10月発売の1号が刊行されただけに終わり、実質発行の無いまま現在に至っている。」
-------------------------------------


当該は、ちょうどこの蟹江社長体制になってから在籍していた営業社員で、当時は部長の名刺を持っていました。

2014年に蟹江社長と再開し、再度入社することになったのですが、(出している出版物だけのことではなく)青林堂は大きく変わっていました。


実際に会社に行ってみると、社員は新卒や社会人2~3年目の若手ばかりになっていました。
3ヶ月に1人は従業員が退職に追い込まれ続けた結果、そうなっているのだと、当時の社員から説明を受けました。

自分が何とか「ガロ」の青林堂を立て直そう。
そう決意して、青林堂で二度目の仕事はスタートしました。


まさか、理不尽なパワハラや不当な解雇を受けるとは知らずに…