FC2ブログ

記事一覧

ベストセラーズユニオン結成大会

たった一人の闘いから、従業員代表となり、遂に過半数組合を立ち上げた「ベストセラーズユニオン」の結成大会が行われました。

詳細はリンクをクリック!

▼KKベストセラーズユニオンのブログ
8.21ベストセラーズユニオン結成大会



以下引用-----

 お疲れ様です。
 8月21日午後6時より東京管理職ユニオン本部にてベストセラーズユニオンの結成大会が開催されました。
 当日は、52名の議決をいただき、結成趣意書と組合規約が承認され、ベストセラーズユニオンが正式に立ち上げられました。ご足労いただいた皆様と関係各位の皆様に心より感謝申し上げます。
 本日、また新たに8名の組合員の名前が公開され、会社に通知されることとなります。新たな局面に入ることを通じて、私たち執行部は組合員の皆様の職場での安全に注意を喚起していきます。

 結成大会では、朝日新聞社さんや連合通信社さんが取材に見えられました。私たちの「動き」が広く社会に対し、新しい労使関係のあり方を問うことができる「発信の場」であることも痛感すると同時に、さらに気を引き締めて進んでいく決心をいたしました。

 また横のつながりとして出版業界では、組合員数6000人弱、加入出版社数100社を超える日本出版労働組合連合会さんから、副執行委員長の両氏、平川修一さん、内田浩さんからもベストセラーズユニオン結成への温かいご祝辞をいただきました。改めて感謝申し上げます。

 私たちの前途は業界的にも厳しい状況に置かれていることは周知の通りです。だからこそそこで働く「人」の生活、福祉を大切に守る交渉、和解で確認しました「健全な労使関係」を築き上げていきたいと思います。
 引き続きよろしくお願い申し上げます。

-----------------

頼もしい仲間たちとともに、益々強く闘っていけると思います。




スポンサーサイト



プロフィール

青木木堂

Author:青木木堂
「ガロ」で有名であった 株式会社 青林堂で起きた不当労働事件、違法解雇事件についてをお知らせするブログです。

事件を解決すべく、当該社員が加入している「東京管理職ユニオン」が運営しています。

▼東京管理職ユニオンへの加入はこちらから
http://www.mu-tokyo.ne.jp/


ガロ (雑誌) - Wikipediaによる歴史で言うと、当該社員は「復刊と休刊」の項目の時期にも在籍していました。

▼「復刊と休刊」の後半部分引用---------
「ツァイト社倒産後、青林堂の援助をしていた「大和堂」社長の蟹江幹彦が引き継いで社長となった。
大和堂体制となった『ガロ』は2000年1月号より復刊するが2001年なかばより隔月刊、2002年には季刊となり、オンデマンド版(いわゆるネット上での通販)として販売形態を変更したが2002年10月発売の1号が刊行されただけに終わり、実質発行の無いまま現在に至っている。」
-------------------------------------


当該は、ちょうどこの蟹江社長体制になってから在籍していた営業社員で、当時は部長の名刺を持っていました。

2014年に蟹江社長と再開し、再度入社することになったのですが、(出している出版物だけのことではなく)青林堂は大きく変わっていました。


実際に会社に行ってみると、社員は新卒や社会人2~3年目の若手ばかりになっていました。
3ヶ月に1人は従業員が退職に追い込まれ続けた結果、そうなっているのだと、当時の社員から説明を受けました。

自分が何とか「ガロ」の青林堂を立て直そう。
そう決意して、青林堂で二度目の仕事はスタートしました。


まさか、理不尽なパワハラや不当な解雇を受けるとは知らずに…